恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す。

「恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す。」
第1話で、吉田羊さんが演じる強烈キャラの原口律が聖(有村架純)に語った台詞です。
調べたら、ミゲル・デ・ウナムーノ(スペインの哲学者、詩人、作家)という人が残した格言だそうです。
原口律の解説によると、「好きと幸せは両立しないってことかな。」という意味だそうです。

また、原口律は、以下の台詞で聖を惑わしていました。
「絶対有り得ない、そう思った相手を好きになったり、世間の常識から外れたり、大多数の人に反対されたり、それでも引っ張られる・・堕ちてゆく・・・そういう経験、最高よ。」

このドラマ、第1話から予想外に面白かったです。
前述の吉田羊さんや塩バァを演じる夏木マリさん、友近さん、夏川結衣さんはさすが。
岡田健史くんは、新人と聞きましたが、どこかで見た顔だなと思いながら見ていました。
(福士蒼汰に似ているから?)
もちろん、架純ちゃんの可愛さは今さら語るまでもありません。
先ずは大満足の第1話でした。